カテゴリ:映画( 24 )
"뷰티풀 선데이(Beautiful Sunday)"
d0083686_2171066.jpgいや~、さっき、M-netの芸能ニュースで、映画「ビューティフル・サンディ」の舞台挨拶&試写会の模様を放映していたのだが・・・・ヤバイ! パク・ヨンウに再度堕ちました!!! かっこよすぎだ~か~ら~♪ しかも、予告映像を観ると、共演のナムグン・ミンもいい。ふたりとも目がいいっ! ヨンウはギラギラっていて、ナムグン・ミンは魂が抜けたみたいなだるい視線がたまらないわぁ~。内容はタイトルに似合わず、かなりヘヴィーそうだが、これはぜひとも観たいな~。ドングンライブに行けたら、ちょうど観られたのに、残念・・・・><
ナムグン・ミンは兵役中(公益勤務)なため、部署のごみ捨てなどを済ませて、舞台挨拶にギリギリ間に合った模様。ちなみに、公式サイトはこちら

予告スポットはこちら^^
[PR]
by tongkun | 2007-03-17 02:27 | 映画
時間
d0083686_5561370.jpgキム・ギドクが、暴言というか弱虫発言をしたりて(笑)、ちょっと話題になったこの作品。3月10日から"絶対の愛"なんて超ダサいタイトルで、日本公開される。"うつせみ"は邦題が意外とイカしていると思ったのに、今回のは、ありえないほどダサい。そして、これは絶対の愛ってことなのかな・・・?うむ。
"空き家"(邦題うつせみ)は愛がテーマになっていたが、この"時間"(邦題はダサいので使いません^^;)も同じく愛がテーマだ。"空き家"は主人公たちに一切セリフがなく、外野だけにセリフがあるという作り。ところが、"時間"は真反対の作りで、とにかくしゃべる。男も女も想いのたけをしゃべりまくる。途中で、"空き家"のシーンがところどころにチラ観するのだが、対照的な2作品を印象付けるための効果だったのかもしれない。

More
[PR]
by tongkun | 2007-02-23 21:01 | 映画
帰ってきたソ・テユン
d0083686_025871.jpg14日から公開の"조용한 세상(静かな世の中)"
や、ヤバイ・・・・・。キム・サンギョンかっこよすぎなんですけど。さらに、パク・ヨンウもメチャカッコいい!! と公開前からかなりギャルモードにさせられているこの作品。渡韓したいが地獄スケジュールの年末では無理な話・・・。
それにしても、私好みのキム・サンギョンが立て続けに帰ってくる♪ 

More
[PR]
by tongkun | 2006-12-05 00:03 | 映画
オヤヂ半島
さまざなな前評判から、密かに興味を持っていた「オヤヂ半島」いや、「韓半島」。
正直、これ興行よかったんだよね・・・・。
複雑な気持ちになりますな・・・^^; これは・・・。
でも、視点を変えると、こういうことなのかもな。なんて思いで観るようにはしたけど・・・。

More
[PR]
by tongkun | 2006-12-04 15:57 | 映画
INSIDE MAN
久々にアメリカ映画が観たくなった。劇場公開をすっかり見逃した
スパイク・リー作品の"INSIDE MAN"がDVDになったというので、入手。
いや~、久々に観たデンちゃん(デンゼル・ワシントン)モノだったが、おもしろかった!
そうそう、こういうサスペンスが観たかったんだよね~、と頷いてしまった。
銀行強盗ネタなのだが、いわゆるドンパチ系ではなく、ひと捻りありの頭脳戦。
しかも、スパイクが監督となれば、人種問題やら社会風刺もいたるところに
ちりばめられていて、ニマ笑いの連続だった。
いやいや、好きだわ、この作品^^
d0083686_4204877.jpg


More
[PR]
by tongkun | 2006-10-27 01:42 | 映画
마지막 늑대 The Wolf Returns
d0083686_0493042.jpgドングン作品で唯一観ていなかった
"마지막 늑대(最後のオオカミ)"を入手。
興行的にはイマイチ伸び悩んだ作品。
しかし、ジャンルとしては、
好きな"警官コメディモノ"。
しかも、相方はファン・ジョンミンというから
個人的には、絶対観たい作品だった。
さらに、オ・グァンノク氏も出てるっていうのだから♪

More
[PR]
by tongkun | 2006-10-17 17:22 | 映画
こりゃ、来るな
ダサ男のドングンが好き~♪
男は味よ、いい男になんて目もくれないっ!! 
なんて言っている割には、目をくれまくり・・・(汗)。
まっいいか、誰が好きだって、別に密かに映画観たりしているだけだから無害だし^^;
ってことで、韓国映画を観出した頃から、ずっーーーと同じテンションでファンのユ・ジテ。
中にはつまない映画もあったけど、基本的にはななんか観ちゃうのよね、彼の作品。
最近は、ヤス・・・なんてヤスい(寒いなかなり・・・)映画に出てしまったが、
この人の仕事のテンションがかなり好き。そして、長身なとこも、顔も好き。
ってみんな好きです・・・。
ちびっこで好きになったのはドングンぐらいなもんで・・・^^;

More
[PR]
by tongkun | 2006-10-10 00:49 | 映画
주먹이 운다 Crying Fist
d0083686_5384956.jpg
この映画を最初に観たのは、かなり前だった。
今日、ボクシングをやっている友人に、「どうしても観たいからDVDをみせてくれ」と自宅に襲撃されて、久々にいっしょに観ることに。
彼女は、同じ仕事仲間だが、かなり本格的にボクシングをやっていて、女性だというのに、ボクシングのために拳をワザと潰していたりする。ボクシングをやるとわかるのだが、いくらグローブをしていても、バンテージをグローブの内側にきちんと巻いても、拳を握ったときに、指の関節の付け根のグリグリっとした骨が飛び出ていると、パンチを出したときに、痛いのだ。だから、この部分を激しいミット打ちなどをして潰す・・・。これが痛い・・・。私もなんちゃってで、ミット打ち程度はしたことがあるが、いやいや、マジでボクシングをやるっていうのは、本当に尋常ではない。あの亀田兄弟ですら、その点"だけ"はスゴイと思ってしまう。
ってことで、ボクシングフリークの友人の指導のもと、ボクシングよりの視点で、この作品のレビューを書いてみようと思う。

More
[PR]
by tongkun | 2006-10-05 01:29 | 映画
연애의 목적 恋愛の目的
d0083686_22234713.jpg去年、映画祭で見逃してからずっと観たかったのになぜか未観になっていたこの作品。
いまさらですが、観てみた。
パク・ヘイル君のいやらしい表情がおちゃめでたまらない、という噂を聴いていたので興味津々。のっけから、期待を裏切らない、スケベっぷりで、♪ という感じで始まったのですが。

More
[PR]
by tongkun | 2006-10-02 22:36 | 映画
ギドクる no.2
キドクの映画を観終わった後に、初めて幸せな気分になったのが、この映画だった。
この映画、どんな映画だったの? と問われたら、"驚くほど丁寧な映画"と答えてしまうかも。
"サマリア"や"春夏秋冬そして春"のときも思ったが、彼はあの風貌に似合わず、
とても神経質で几帳面な性格に違いない、と思う(きっぱり断言)。

More
[PR]
by tongkun | 2006-09-17 16:15 | 映画