ケンジ君、違うんでない!?
d0083686_17325649.jpg

8月30日から公開になる、浦沢直樹の"20世紀少年"

矛盾があるとか、ネタ伸ばしすぎ、とか欠点があることはわかっていてもやっぱり
ハマってしまう浦沢ワールド^^; "20世紀少年"も発売日追っかけて読んだ口。
あまりに長く壮大な内容だから、映画化は難しいと言われていた作品だ。
おもしろいマンガや小説って、実写映画にするには限界がある。浦沢の別作品の
"MONSTER"もハリウッドが権利を買って映画化するというが、あれを2時間枠に
まとめるのは非常に難しいと思う。テンマは絶対に日本俳優でお願いしたいっす!!

さらに、生涯一番心が躍った村上龍の小説"コインロッカー・ベイビーズ"もハリウ
ッドで今映画化(ヴァル・キルマー、リブ・タイラー、浅野忠信とか意外とスゴイメンツ
らしい・・・)が進んでいるというか、う~ん・・・・、キクとハシはやっぱり日本人以外
には考えられないし、あのコインロッカーで生まれたって感じもステージは湿度が
高い日本ぽさがなくちゃ、かなり半減されちゃう気がするんだけど・・・。今の日本
映画界の若手ならキクやハシやアネモネを演じられる子たちたくさんいると思うん
だけど・・・。リブ・タイラーのアネモネなんて認めん!!!!って感じがする・・・。

More
[PR]
# by tongkun | 2008-07-27 18:22 | 映画
ドラマのTBSのプライドのなさ
とりあえず、初回なので観てみたTBS版"魔王"。
d0083686_5314283.jpg

どうよ? どうなのよ? あれ???
リメイクって、言うよりも、まんま過ぎない? 
あれじゃぁ、そのままオリジナル"魔王"観ても同じだと思うんだけどな~。
職業設定が同じなのは、仕方ないにしても、教会のシーンは日本人には
馴染まないと思うし、シン・ミナ役の子(砂時計の女の子)もシン・ミナが
していたように、バッグ斜めかけスタイルでまんまコピー。
でもって、大野君・・・・。
あなたのことはよく存じ上げませんが、皇子と同じ表情をし過ぎていて、
ちょっとドン引きました^^; だって、皇子は、キレ長の目だからあーいう
表情がまぁ、イケていたのですが、大野君は全力で頑張っている感が
あり、そんなに眼力演技にこだわらなくても、と思ってしまったんだけど。
まぁ、似ていましたよ・・・皇子には…少し^^;
ドラマでなくものまね大会だと思えば、アラ探しして楽しめるかもしれな
いけど、ロケ地も努力して似たところ探して、役者にもオリジナル見せて
意識させて、"まんま"な作りがリメイクとは違うと思うんだよね・・・。

ドラマのTBSとしてそりゃ、ありえない演出でしょ、と思ったけど、もはや
ドラマのTBSも神話なのよね……。
しかし、こんな形で、韓国ドラマが、パクられる(許可は取っていてもさ・・・^^;)
時代が来るとは思いませんでした^^;

まぁ、どこまでずっと似せてくれるのか、見届けるのもおもしろいかしら(毒)。

しかし、劇団ひとり。は、ひとり違う味を見せていて、どうかと思ったけど、
あれはあれでいいかな(笑)。
[PR]
# by tongkun | 2008-07-05 01:22 | なえごと
予感はしていたが、やはり!
LAにこもったまんま出てこないなぁ、と思っていたら、そういうことだったんすね^~^
まぁ、前からうわさはあったし、お似合いのふたりなんで、めでたいってことで!!
ふたりとも好きなんで、これからもいい感じで音楽性も磨き合えるといいね。
ミレに似たら、子供は相当かわいいと思うなぁ~。
アボジは、子供のためにせっせと働いてアルバム出しておくんなまし!
ミレは、しばらくはオンマ仕事で忙しいかな。それは残念だけど、仕方なしか^^
d0083686_552067.jpg

[PR]
# by tongkun | 2008-07-05 01:00 | tigerJK
"すASICS"ならぬ"そのまま素足"(汗)
izuminzさんのところで盛り上がりを見せている"すASICS"^^
ご覧のみなさんもナイスな「すASICS」を見かけたら、ぜひとも
izuminzさんにご報告を^^

さて、名誉会員になれるように、リサーチせねば!  と思って、
まず出向いたのが、ミンスの調査^^;
だって、ほら、"すASICS"の必須の儀である、"俺様心"、"ラテ
ン魂"を兼ね備えている男といったら、この人浮かぶでしょう・・・^^;

でも、山ごもり中のこのお方。と、思ったら、先日途中下山した模様。
その途中下山がまた、派手というか、なんというか・・・^^;
深く反省しているんだろうけど、どこか的外れというか、あんたは
スナフキンか!!! っていで立ちで、すASICSならぬall素足^^;
ジャングルから帰還した小野田少尉(いや、小野田少尉は毅然と
していたので、違うか^^;)とでもいうのでしょうか・・・。

ひとり"LOST"状態とでもいうのか、まぁ、とにかく山にこもっても
話題にことかかないおっさんです^^;

More
[PR]
# by tongkun | 2008-07-01 13:00 | 今日のミンス
山ごもり
例の事件を機に、下界から去って山ごもりをしてしまった
チェ・ミンス・・・。
下の"実録、・・・"的にいえば"自己批判"ってやつでしょうか・・・。
それにしても、山にこもる意味が本当にあるのかわかりませんが、
こんな山岳キャンプ生活を送っている模様・・・。
マスコミから離れて、意外と快適なんじゃないかとも思えたりして^^;
d0083686_221579.jpg

[PR]
# by tongkun | 2008-05-19 22:17 | 今日のミンス
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程
d0083686_0592936.jpg190分と非常に長い作品だった。友人と観に行ったのだが、やはり今回も正直"わからなかった"。以前、高橋伴明の"光の雨"を観た時にも、事件当時の記憶が定かでない自分には知らないことがいっぱいでその事実に驚くばかりで、あの"総括"がなんだったのか、思想なのか嫉妬なのか、エゴなのか、さっぱりわからなかった。今回は、当時、事件関係者とも交流が深かったという若松孝ニ監督で、さらに"実録"というから、ずっと理解できない部分が理解できるのかもしれない、という期待を持って観に行った。でも、やっぱりわからなかった・・・。

More
[PR]
# by tongkun | 2008-05-13 01:30 | 映画
병역 가자!!!!!!
ついに、っていうか、やっぱりこういう形で行ったのね^^ って、いうのが第一印象。
ニュースソースはこちら
ファンに見守られて、大騒ぎで入隊したのではなく、一般人と同じように、ひっそりと普通に入隊したってあたりが非常にドングンぽい。しかも、公益勤務でもなく、あくまでも普通に兵役。
身体能力は優れている人だから、"許されざる者"の環境下にも耐えられることでしょう。
ひとつ残念なのは、予定していた映画出演をキャンセルしていたってこと。まぁ、焦って適当なものに出るよりは、戻ってきてからいいモノに出てほしいものだ。
ってことで、ニューノンストの入隊ショットなどを添えつつ、入隊をたたえませう!
d0083686_0501445.jpg


More
[PR]
# by tongkun | 2008-05-13 00:51 | 양동근★ヤン・ドングン
昨日のミンスは大変だ。
いつもおいしいネタを提供してくれるチェ・ミンス。
しかし、昨日からのニュース、話してネタにしてよいものか
迷ったが、とりあえず日々のミンスを追うものとしては、
トピにしておこうかと。
私は事件現場をみていたわけではないので、どっちが悪い
とか、こりゃわかりませぬ。でも、示談になっていた話もこう
やってできてしまうのが、芸能人のサガ。まぁ、しゃーないのかな。

More
[PR]
# by tongkun | 2008-04-25 16:12 | 今日のミンス
JAZZMATAZZ@GURU
久々に、一番好きな人のライブに行ってきた。
GURUといっても、教祖とかじゃないんで^^;
そこんとこ、間違えるとヤバイんで・・・。
久々だし、もう、おっさん41歳だし、ガンガンライブ観に行っていた
ときは、おっさんも20代だったし、おっさんのパワーが落ちていい
たらどうしよう・・・と、心配しながら恐る恐る行ったが、心配することは
なかったよ、やっぱりやられた。ヤバいぐらい。
やっぱり、この人のもっこししたDopeは声質とけだるい感じのフロー
とあの強烈な吸引力に、いつもやられてしまうオイラ・・・。
おっさん老けたと思ったが、いや、かっちょよさも増しておりました!
やっぱり私にとっては永遠のタイプなのだ、誰がなんつぉーと!
d0083686_1481674.jpg


More
[PR]
# by tongkun | 2008-04-14 01:48 | その他
犬かと思った(汗)
久々に、ミンスっす!
実は、仕事仲間が、なんとまぁ、彼に会ったという。
激反応したわらひ! 
"え? それってスゴイことだぜ!"と久々に熱くなった。
が、"そうなのぉ~、すごくおもしろい人だったよ"とのんき
過ぎるお答え。許せん!!!!!!!!!!!
どうも地上波で、ミンス出演の"太王四神記"が始まり、
吹き替えに違和感を感じながらも、奇妙なコスプレに目が離せない^^;

More
[PR]
# by tongkun | 2008-04-09 01:12 | 今日のミンス