急に"メジャースポーツ"^^;
最近、日本のニュースでも韓国のニュースでも話題なのが、
超マイナースポーツの"ハンドボール"。
実は、高校時代、ハンド部だったという暗い過去を持つわらひ・・・^^;
本当は、女子サッカー部に入りたかったんだが、当時は女子
サッカーなど今ほどメジャーではなく、入った高校にはそんな
洒落た部はなく、ゴールに球入れるのが似てるから、ってだけ
で入部。しかし、入部して即後悔・・・。
転がってシュートを打てと言うし、ペナルティを取るために、ディフェ
ンスもなぎ倒して、痛そうに倒れる練習などもする・・・^^;
毎日血だらけ、傷だらけ・・・T~T
結局、3年までは在籍したけど、毎日やめたいよぉ、つらいよぉぉ~
と思いつつやっていたので、ハンドにいい思い出などはまったくない^^;
帰宅部とかで、ぎゃるーぅな感じに"サーフィンやってるのぉ~"とか
のたまう女子高生していれば、こんな体育会気質にもならなったのに^^;



d0083686_1295240.jpgで、韓国では、アテネオリンピックの女子ハンドボールチームを描いた『生涯最高の瞬間』が公開になり、どうも超人気らしい・・・。オム先生が出ていることもあり、エンタメなどではチェックしていたのだが、うむ・・・。出演した女優チームたちは、筋トレにハンド技を覚えるのが超つらく、撮影中トイレで泣いたこともあった、とコメントしていた。あの何でもこなしてしまう、ムン・ソリが泣いていたんだから、相当撮影はハードだったのね・・・、と思っていたんですが、ちびっと映像を観て、うむ・・・。やはり特殊なスポーツは演じるのは難しいんだな、と実感。私も嫌いでやっていたので、偉そうに言えるわけではないが、シュートとか体が開きすぎていて、それじゃぁ、ディフェンスブロックを切りこんでいけないぜぃ! と粗を探す気はなかったんんすが、急にハンドボール解説者気分になってしまったのだった・・・^^;
やっぱり自分がやったことがある種目とか、趣味とかが題材になっているドラマや映画は無意識のうちに、ストーリー以外に辛口判断しがちになっちゃうので観ないほうがいいのかも^^
まぁ、出演者+題材ともに、個人的にはあまり触発されるネタではないんで、オムがコーチ役でも観ない気がしますが・・・^^;
それにしても、この映画に100万人っていうのはすごいな^^;
ちなみに、ハンドボールは、デンマークが発祥の地。19世紀末戦時下だった時代、産めよ増やせよの時代に"健全なる母体を作るため"の女性のスポーツとして生まれたと、高校時代部活で習ったけど、検索してもその真意はわからなかった。謎(笑)。
[PR]
by tongkun | 2008-01-18 01:41 | 映画
<< 暗殺 リトビネンコ事件 意外とよい!! >>