くどいよ"愛嬌"テイスト
最近、韓音系の番組を観ていて思うのが、妙に、かわいこぶった男子が増殖中ってこと。特に、新人のアイドルグループは、みんな異常なまでに、かわいこぶっている。女子の流行がセクシー系なら男子の流行は、"くどいほどのかわいい系"だ。日本の"J"関連の男の子たちも愛嬌やかわいさを売りにしている連中はいるが、いや、その10倍、20倍はくどい。小心者なので、あえて誰とは言わないけれど、特に、メトロセクシャルを売りにしている子たちのこびた視線に正直、お腹がいっぱいな今日この頃。ワザと、カマ語を話したりしているが、明らかにおバカな感じを演出しているだけなので、観るに堪えないときも少なくない。




うまく言えないんだけど、作られたかわいさは男でも女でも、すぐにボロが出るし、観ているとつらくなる。なんつーか、韓国では、男のかわいらしさ、という価値基準がなかったのに、急にもてはやされるようになって、たかが外れちゃった、って感じが否めなくない。
新人グループがみんな同じテイストなのももうお腹いっぱい。
"牛追いバラード"が飽きられたように、くどい愛嬌ももうそろそろ飽きる頃だと思うんだけどね・・・。と、思いたいね・・・。
[PR]
by tongkun | 2007-09-04 00:50 | なえごと
<< 事件現場は、ナント! インディペンデント映画2007 >>