金八かGTOか
久々のドングンネタでござる。
1年ぶりに"演技"を見せてくれるつーからこりゃうれしい^^
でも、ドングン先生は、なかなかいいペースで仕事されとると
思うよ。映画にも出てるし、ドラマも1年1本ペースで、その
インターバルをCD発売とライブ活動、音楽番組出演などで
カヴァー。さらに、舞台演出もやっちょるのだから、働き者だ^^
で、ドングン先生、今回は、マジで"先生"になるという♪




タイトルは、"I'm sam(アイ・アム・サム)"。ショーン・ペンの映画の
タイトルと同じかい、とちょっと笑ったが設定は、ちと違う模様。
演じるは、国語教師♪ 金八っつあんじゃん♪ と思いきや、
熱血ってわけではないようで、どっちかっていうとGTOノリなのかも?

ドングン演じるソンセンニムは、別にやる気もなくたまたま国語教師に
なっちまったという、無気力無能な高校国語教師。
そこに、巨大ヤクザ組織の組長(パク・チュンギュ)の一人娘が編入。彼女に関わる
ことで、どうもドングンは、教師ってことに目覚めていくらしい。ふむ、なんで目覚めん
だろうか(笑)。
d0083686_5264391.jpg
それにしても、ドングンとチュンギュのコラボはちと楽しみ♪
アドリブを利かせてくれるに違いないはず♪

でも、期待したいのは、ドングンの教壇姿@萌えing~^^
d0083686_5223252.jpg←この方のように、「人という字は、人と人が支えあって、人という字になるんだ」なんて名言を、ぜひともハングル文字で展開してほすぃモノ♪ ハングル文字の国語の授業ってもんにも興味があるんで、ぜひとも、教壇姿をたっぷりと魅せてほしいもんす^^

8月の放映がたのしみだわん♪@KBS2
[PR]
by tongkun | 2007-06-26 01:24 | 양동근★ヤン・ドングン
<< E原的に言うと・・・ 野口でもね・・・。 >>