パクリ天国
d0083686_23413141.jpg
パクリといえば、中綿すら入っていない、、細身のドラえもんが話題になった中国。
どうもこれはドラえもんじゃなくて、一般公募して作った耳なし猫らしいの
だが、まぁ、藤子先生もディズニーも敵に回すとはさすが、大国^^;

でも、お隣の大国ばかりでなく、どうもかの国もパクリがお上手。
TV番組を観ていると、「これっておもしろいけど、”ココリコミラクル”のパクリじゃん?」とか「このドラマってば、日本のドラマの設定に似てるよね・・・」なんつーものが五万とある。
K-popにいたっては、「このサビ・・・もしやしたら!」というものからまんまパクリでサンプリングなんだかパクリなんだかすらわからないものもある、正直^^;
まぁ、サンプリングだったらいいってわけではなく、サンプリングもパクリ。要はネタもとに金払ったの? ってところが問題になるわけで^^;




いや~、「純潔19」だけはオリジナルだわね。怖くてパクれない、勇気ある姿勢にハクス!

おもしろかったのは、日本的着こなしをパクるコーディネイター(スタイリスト)は、どうも日本で勉強して帰国したスタイリストが多いのかな? 安室とかモー娘。とか、意外とパクられているのね^^; と。
音に関しては、正直好きなシンガーも「あれ?やっちゃった??」って思うことがしばしばあるので、まぁ、あまり危機感がないのかな??
MCスナイパー先生が、ユーミンの「春が来た」をサンプリングした曲を聴いたときも、「おぉぉ!ユーミン先生はマズイだろう!」と瞬間的に思ったが、さすがにMCスナイパー先生はきちんとサンプリングさえれていた様子。ホッ^^;
まぁ、影響されて聞いていたアーティストの曲や雰囲気が似てしまうっていうのは、少しぐらいは仕方ないかも、と思ったりもするんだけど。
でも、まんまはよくないですね@SI先生^^;
日本にも、超ヒットした春になるとよくかかる曲は、私が大好きなR&Bシンガーの曲のまんま!あまり有名じゃないR&Bシンガーだから訴えなかったのか・・・。完全にそのR&Bシンガーの曲をかけて、日本語の歌詞で歌えるんですけど・・・^^; ってぐらいパクっている(笑)。そいつが気に入らないのは、名曲と言われて、自分の才能をひけらかすところ・・・。あぁ、叱ってやりたい(笑)。

パクリといえば、私が好きな韓国の某歌手が、ライブ演出が某メジャーシンガーと同じで、えええ??? とかなりびっくりした。豪華さが違うので、まぁ、ばれてないっていうかギャグになっている気もして、まぁ、いいっか、とファンの贔屓目で許してしまった私(こういうとこはファン心理としてすいません^^;)。

で、話を純潔19に戻すと、パクリ疑いドラマをあげていて、その中に、
「ロマンス」→「魔女の条件」(これはともにみてないのでわからん)
「タルジャの春」→「anego」(まぁ、そうかもしれないが、こういう設定はありがち)
「星を射る」→「ロンバケ」・・・・
この最後のに、驚いた。そうか? 話はにてないぞ、と思っていたのだが、確かにシチュエーションやカメラワークがそっくり。屋上にカラーボール(ロンバケはスーパーボールだけど)。うむ、なるほど。

まぁ、日本も「緊急救命~」って「ER」にそっくりだったし、アメリカも「lost」が流行すれば、みんな遭難、無人島設定になっちゃうし・・・^^;

世の中、そんなに豊かな想像性はないってことなんすかね^^;
[PR]
by tongkun | 2007-06-19 00:01 | 純潔19ネタ
<< 野口でもね・・・。 萌えた一言 >>