韓国語上達に役立つかも?
d0083686_2424174.jpgドングンではなく、チャン・ドンゴン先生の話題ですが、ちょいと気になるブツだったので^^。
それは、ついに誕生した韓国任天堂のCF。できるできるといわれていたけど、なかなか出来なかった韓国任天堂。
ドンゴン先生は、ニンテンドーDSのCFに出る様子。知名度と知的さで韓国初の頭脳系ゲームCFにはぴったりということで選ばれた模様。




ドンゴン先生もぴったりだが、ボケ防止要素もあるソフトをしょっぱなに出すのだから、もう少し年齢層が高いあたりを狙って、みてもよかったかも^^; 日本でもDSってオヤヂ層に売れているしね^^ ってことで、DSCFが似合う世代のアボジたちをピックアップ^^
d0083686_2453210.jpg
キャラ的には、イム・ヒョンシク(別名・野良さん by iruhoさん命名^^)が一番合うかしらん??(左から2番目)。
最初に出るソフトは、日本でも大ヒットの「英語漬け」と「脳を鍛える大人のトレーニング」の2本。これは韓国でもヒットしそうな予感^^ 最近、認知症モノのドキュメンタリーなどを積極的に流している韓国だし、英語にも力を入れているしね。でも、これって、もしやして韓国版のソフトを買えば、韓国語の勉強になるかもしれない? なんてちょっと期待もあり^^ だって、最近すっかりサボりモードで検定本も誇りまみれ・・・^^; 遊びながら、勉強ができればいいのに、なんて、こすい考えを起こしてしまうのでした。日本版では、1月に"日本語文章能力検定協会協力 正しい日本語DS"っていうのが出るらしいので、この韓国版が出たら、DSも購入しちゃおうかな♪ これからは、CDだけじゃなく、ゲームソフトも韓国でチェックしなくては!!!
[PR]
by tongkun | 2006-12-22 00:29 | その他
<< X'MAS ぷれぜんつ 韓流破産?? >>