二番手三人衆
勝手に"二番手俳優"と命名していた、キム・ソンスが、なんと、"누나(ヌナ)"というドラマで
一番手俳優に昇格したらしい♪ めでたくキスシーンも撮ることができ、これで二番手俳優からの脱却が可能になるか!?
d0083686_2133840.jpg




どうも韓国ドラマには、定番的に、二番手を演じがちな俳優がいる。
やっぱり、筆頭に上げたいのは、冒頭で紹介したキム・ソンス。
"弁護士"でも、ストーリーを大きく動かす要の役でありながらも、愛してやまない女性は、主演のジョンホ役のキム・サンギョンに持っていかれるという寂しさ。でもって、ラストは、いい男も台無しなほど、ばばっちく朽ち果てるというなんともかわいそうな役柄。でも、このドラマは、アレックス役のキム・ソンスあってこそのドラマだったとは思うけど。このドラマのソンスは好きですよ、結構^^ 妙にかっこつけてておもしろいから。
d0083686_21395053.jpg

で、これまた、超リッチで超いい人なのに、報われなかったソンスといえば、
"フルハウス"を忘れちゃいけない。
周囲に内緒で契約結婚をしているヨンジュ(Rain)とジウン(ソン・ヘギョ)。恋心なんてなかったふたりだったが、もちろん次第に恋に落ちていくってストーリー。そこにむなしく絡むのが、ミンヒョク役のソンス。ジウンにウマイものを会うたびにご馳走し、仕事も紹介し、さらにヨンジュとの切ない悩み相談まで乗ってあげるという、いい人っぷり。でも、こんなにいい人はいい人として使われてしまう宿命であって、どんなに金があろうとも報われない・・・・。最後までバカいい人を演じ切ったソンスにプチ拍手♪
d0083686_21461510.jpg

でもって、ソンスはもうひとつバカいい人を演じながらも悲劇に終わっていくドラマが。
それが"ガラスの華"。私はこのドラマをろくに観ていないので評価できませんが、このドラマのポイントはソンス同様、二番手を演じたら右に出るものなし! というイ・ドンゴンも出演♪
ひとりの女性を巡っての三角関係なのだが、結局どっちも報われないという噂♪
さすが、二番手さん^^ ドンゴンとソンスどっちが悲劇かといえば、ネタバレになりますが、やっぱりソンスなんでしょうかね? かなりかわいそうな終わり方だという噂を聞きましたが^^;
d0083686_21503889.jpg

で、ここでキム・ソンスとスイッチするのが、イ・ドンゴン選手!
この方、かなりドラマに出ているので、基本が一番手だと思っていたら、そうではなく二番手が多い役者さんなんすね。まずは、上の"ガラスの華"でも、えええ?結ばれないのけ?って感じで、一番手のフリをして、二番手をキープしたところに、二番手チャンプの称号をあげたい^^で、私がこの方の二番手っぷりを始めてみたのは、"サンドゥ!学校へ行こう"。サンドゥことRain先生に婚約者を奪われる役柄。小児科の医師で、とってもやさしくていい人キャラなのに、やっぱり一番手にはなれないという韓国ドラマの王道の二番手パターンを演じている。
で、その後に演じた"パリの恋人"でも、やっぱり結ばれない二番手のイ・ドンゴン・・・・。d0083686_22331630.jpg
d0083686_223822.jpg









そして、イ・ドンゴン選手ったら、うりドングンにも負けてしまう二番手を演じ、二番手地位を確実なものにしてしまった。金持ち、いい人、パシリ使われ、いい男、の4拍子揃ってもドングンに負けてしまうってところがポイント♪
d0083686_22434520.jpg

でもって、ドングンに負けたチームとして、最近私が注目しているのが、イ・ジョンヒョク。
"Dr.ギャング"での二番手っぷりも相当ステキだったが、以前やっていた"グリーンローズ"でも相当情けない役を演じている。もう、これはツボです♪ 
今後、注目していきたい役者のひとりです^^d0083686_22482658.jpgd0083686_22483658.jpg
[PR]
by tongkun | 2006-10-01 21:52 | その他
<< 연애의 목적 恋愛の目的 Rainに負けないっ!? >>