ドングンは牛乳みたい!?
d0083686_3233715.jpgドングン出演のチョナンカン2を仕事で見逃したことに深---く落ち込み、この番組だけは、絶対に観てやる! と携帯アラームまで仕掛けて、しっかり観たぜぃ、ドングン!
ドングンが、KBS1の"낭독의 발견(朗読発見)"って番組で詩の朗読をするってニュースを聞いて心待ちにしていた。この番組、日本で言うなれば、NHK教育テレビ系。SGとかのシンガーも出ているけど、基本は詩人や大学の教授なんかが出て、詩の朗読をする番組。それにドングンが出るっていうのだから、見逃せない^^
どうも、韓国は、詩の朗読がお好きな模様。普通のバラエティ番組でも、3行詩をみんな簡単に作ってしまうし、たぶん日本人よりも、ポエットリーな毎日を送っているのかもしれない^^
で、この番組で、ドングンは、自分のライムの"Mirror"と"막걸리(マッコリ)"の2つの詩を朗読を披露。なんともドングンらしい、不思議な間の朗読^^演技ともフローとも違う彼を観られるのはちょっとおもしろい。
しかも、2週連続放送^^ 来週は聖書から抜粋した詩を朗読するらしい。



朗読した詩は、なんだか酔っ払いの言い訳みたいな詩だったが(↓参照)、おもしろかったのは詩よりも番組の最後に流れた、弘大周辺で聞いた街の人たちのドングンの印象。
「牛乳みたいな人です。色が白くてまずそうに見えるのに、試食してみると、タンパクな味わいだけでなく、香ばしい味もして、さらに甘みもあるような気がして・・・・」
と、これまた詩人なお答え^^;
おかしいな~。私が以前、ドングン好きと韓国人にカミングアウトしたら、数名によってたかって「ぶははは、あなたヘンです~!!」と爆笑されたのは、たまたまだったのか(笑)。
とりあえず、次回韓国に行ったらで、「ドングンが好き」とたくさんの人に告げて、反応を見てみようと思う・・・^^;

この「막걸리」って詩は、よっぱらいの言い訳みたいな内容だが、この詩を作った천상병は、韓国では有名な詩人。スパイ容疑で拷問されたことがあり、それで精神をきたしてしまった人らしい。でも、それでも彼の歌は人生を賛美する歌が多く、それが韓国人の心に触れるのだとか。ペンしか楽しめない映像ですが、とりあえず^^;

막걸리 - 천상병
マッコリ(どぶろく)  チョン・サンビョン

나는 술을 좋아하되
私はお酒が好きだが
막걸리와 맥주밖에 못 마신다.
マッコリとビールしか飲めない。
막걸리는
マッコリは、
아침에 한 병(한 되) 사면
朝に一本(一升) 買って
한홉짜리 적은 잔으로
一合に満たない杯で
생각날 때만 마시니
気が向いたときだけ飲むようにすると
거의 하루 종일이 간다.
ほとんど1日中持ってしまう。
맥주는
ビールは
어쩌다 원고료를 받으면
偶然、原稿料をもらったときに
오백 원짜리 한 잔만 하는데
500ウォンの1杯を飲むだけなのに
마누라는
妻は、
몇달에 한번 마시는 이것도 마다한다.
数ヶ月に1度だけのこれを嫌う
세상은 그런 것이 아니다.
世の中はそんなことはない。
음식으로
食べ物で
내가 즐거움을 느끼는 때는
私が幸せを感じるのは、
다만 이것뿐인데
ただこれだけなのに、
어찌 내 한가지 뿐인 이 즐거움을
どうして私の唯一の楽しみ
마다하려고 하는가 말이다.
嫌がるのか。
우주도 그런 것이 아니고
宇宙もそうではなく
세계도 그런 것이 아니고
地球もそうではなく
인생도 그런 것이 아니다.
人生もそうではない。
목적은 다만 즐거움인 것이다.
目的はただ楽しみがあることだけだ。
즐거움은 인생의 최대 목표이다.
楽しいことは人生の最大の目的だ。
막걸리는 술이 아니고
マッコリは酒ではなくて
밥이나 마찬가지다.
ご飯と同じだ。
밥일 뿐 아니라
ご飯であるのみならず、
즐거움을 더해주는
楽しさを与えてくれる
하느님의 은총인 것이다.
神様の恩寵であることだ。

[PR]
by tongkun | 2006-09-09 02:02 | 양동근★ヤン・ドングン
<< ユンジンどこへ行く!? ご飯の力 >>